グアム母ちゃんの課題、こんな状態だからこそ考えること

Guam グアム暮らし

今朝、新しいコメントを見つけました。きょうこさん、コメントをありがとうございます🙏。

グアムの海が大好きで、またいつか行ける日を楽しみにしています。90近い両親が地方の介護施設にいます。諸々弱りが加速してると、ケアマネさんから聞き心配でなりませんが、感染拡大中の東京よりの帰省が叶いません。お気持ち、よくわかります。一時帰国が叶いますように、我事のように祈っております。

Travel

日本国内でも制限があるんですね。確かにそうですね、施設でしっかりと管理する必要性があるだろうから😢。

私の母、2年位前は『またグアム行くから!』って言う元気もあったのに、今年になってから鬱で入院💦。その入院で骨折が分かったのですが、レントゲンを見てビックリでした❗️背骨の一つがレントゲンに映らないほど粉々💦💦。加齢だからと思い我慢してたようですが、これ程までにもろくなっていたとは😨。

手術は可能ではあるけれど、別の病気が関連しているため命がけになるので、家族がいなければ執刀しないと言われました。

Flower

事情を知らなかった私、痛みに苦しむくらいなら手術をした方が良いと思っていました。されど命がけ、、、手術が良い選択とは限らないようです💦。

加齢に伴い身体の健康が不安定になる状態は避けられないとしても、精神的にもっと健康であって欲しいと思うのが私の願い🙏。

一日一生、小さな幸せ・輝きを見つけて母の心を楽しませたい!

 

明日も皆さんにとって、健康で笑顔ある一日になりますように🤗🙏❣️

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメント

  1. きょうこ より:

    読んで頂きありがとうございます。お母様病状痛みが緩和されることを願っています。グアム母ちゃんの課題ー私も同じすぎて、目頭がじわーんと。脳梗塞で倒れた父は一命を取り留めたのですが、運が良かったねーにはならず、酷い鬱、生きる気力を失っています。身体の不自由さによる絶望感からなのですが、少しでも楽しみが出来て笑顔も垣間見れる何かきっかけがないか、模索中です。母の認知も施設訪問規制で悪化中らしい、CORONAで 行動を起こせないけど願うだけだけど、願い続けよう!そして介護方々に感謝しかありません。

タイトルとURLをコピーしました